病院・福祉

hospital

厨房、浴室等に除菌水を

・厨房
わが国の平成24年に於ける食中毒の件数は、患者数26,699名、死者数11名に上ります。その主な原因としては、サルモネラ菌、ブドウ球菌、大腸菌、それにノロウィルス等があります。
レドックスターは、食品業界や医療関係機関等で問題になるあらゆる菌やウィルスに効果を示す広い除菌性能があります。
食材やまな板等の調理器具の衛生管理から、床や壁の掃除までをレドックスターで一括して行いますと、有害な薬剤を使用することが一切無く、いつも信頼できる安全な食の提供が可能です。

・浴室
入浴施設ではレジオネラ菌への対策が最も重要な問題になります。この菌は、50℃のお湯の中でも死滅する事無く、淀んだ水やお湯の中で増殖します。直接お湯やミストを吸い込んだり、給湯設備、循環式浴槽、加湿器等が感染源になることもあり、入浴施設では深刻な問題になっています。 そこで、レドックスターを浴槽の足し水や浴室内の清掃に使用します。レドックスターは温度が高いと除菌力も高まりますから効果も大きくなります。

・その他
汚物室では、レドックスターを汚物の入った容器に直接スプレーします、すると驚くほどの消臭効果を発揮し、いつでも不快な臭いに悩まされること無く、気持ちよくお過ごしいただけます。

食堂、談話室、通路等は空間除菌を

食堂、談話室、通路といった人が多く集まる場所は空気感染が起こり易い場所です。そこでレドックスターの噴霧器を使用します。超音波振動で微粒子になったレドックスターが部屋の隅々まで行き渡り除菌します。

インフルエンザだけではなく結核菌に対しても有効性が実証されています。吐瀉物を拭き取るだけでは不十分なノロウィルスも空間除菌で二次感染を予防できます。
空間除菌を行うと空気感染性の病原菌やウィルスと一緒に臭いの原因になる菌も除菌しますので、同時に消臭も行われ、室内はいつもクリーンで快適な状態に保たれます。濡れないドライミストですから、パソコン等の精密機械や電子機器に影響を与えることはありません。

ポータブルトイレの徹底消臭にも

居室内で使用するポータブルトイレは、服用する薬による特有に臭いがあり、夜だけの使用でも、いつも臭いが残っている様な気がする等の問題が有りました。そこで水の変わりにレドックスターを使用すると臭いの原因菌を直接除菌して、絶大な消臭効果を発揮します。便器自体の清掃もレドックスターを使用していただくと、何時でも清潔な状態も保つ事ができます。